日本刀専門の研師をしています。

 

名前 平井隆守(賢治)

<職業> 刀剣研師 

公益財団法人 日本美術刀剣保存協会(日刀保)会員  

関伝日本刀鍛練技術保存会 会員

 

 

<受賞歴>
 日刀保主催 研磨外装技術発表会 入賞歴

 平成21年度第62回 近江大掾藤原忠廣        努力賞
 平成22年度第63回 志津(兼氏)          優秀賞
 平成24年度第65回 青江              優秀賞
 平成26年度第67回 大和志津            努力賞

 平成27年度第68回 備州中路住盛次作        努力賞

 平成28年度第69回 鎬造りの部 大和志津      特賞協会会長賞  

            平造りの部 大慶直胤      努力賞

 平成29年度第70回 鎬造りの部 伝基光       努力賞

            平造りの部 折り返し銘来国光  努力賞 

 平成30年現代刀職展 平造りの部 則重        優秀賞 


〇平成17年 日刀保主催 研磨外装技術研修会(研磨の部) 研修生修了。
○平成23年 同研修会 特別研修生終了。
 

<経歴>
昭和48年生まれ。
平成12年 刀剣研師、加藤万豐(永山光幹(人間国宝)主催、永山研磨研修所卒)に、入門する。
修行後に独立し、現在に至る。

私は、刀剣研磨を専業とする研師です。
刀剣の研磨作業は、刀剣専門の研師で無いと仕上げる事が出来ない作業です。

刀剣の研磨は長い伝統を持つ工芸芸術です。私は、刀剣の研磨を仕事にする事が出来た事を、とても幸せな事と思っています。
日々、少しでも技術の向上を目指して研鑚し、手を抜かない丁寧な仕事を心掛けております。
研磨を請け賜った折りは、御刀の時代、国、刀工の特徴を引き出し、最高の状態にして御納めするべく研磨を差せて頂きます。
   

<武道 趣味> 居合道(流派)無双直伝英信流 
全日本居合道連盟4段位。無双直伝英信流2段位 
映画鑑賞 読書 油絵(現在は殆ど行っていないが、美術鑑賞は好きです)。
  
<好きな動物> 猫 
とても長生きしていた虎猫と黒猫が居ましたが、19歳と21歳で大往生していきました。
 

刀に関する御質問(登録、研磨工作、新作刀制作など)には、お答えできる限り誠意を持って、お答え致します。 

関市伝承館では、定期的に、刀剣の鍛錬、研磨を始めとする、諸工作の実演が行われています。また、関伝を中心とする刀剣も展示しています。